【カナガン】 ネットで売ってるキャットフードって怪しさしかなかったけど、買ってよかった。

キャットフードってペットショップへ行かなくてもスーパーでも買える位に需要がある。

特に最近は猫を飼う世帯が犬を超えたというニュースがある位だ。

値段も様々だし、安ければどれでもいいやと思う人も多いだろう。

しかし、店頭には置いていない、ネットでしか購入が出来ないキャットフードも数多くあるのをご存知だろうか。

そんな数あるキャットフードの中でも、今回は【カナガンキャットフード】について簡単にではあるが、書き記したいと思う。

・カナガンキャットフードとは

 

簡単に言うと、【人間でも食べられる厳選した身体に良い材料を利用した安心・安全・栄養満点なキャットーフード】だ。

・何がどういいの?

 

猫にとって意外と身体の負担になってしまう「小麦・トウモロコシ」を一切使用していない、つまり“グレインフリー”な所だ。

その分、栄養が豊富なチキンを60%以上利用しているのでタンパク質は勿論、ビタミンやアミノ酸を積極的に摂取する事が出来る。

・食べやすいサイズ感

 

味が良くても、サイズが大きすぎると食べてくれない猫も多い。

その点カナガンはちゃんと食べやすいサイズを考えて生産をしてくれている。

・制作過程の安全性にも注視している

 

これも意外と大事。

安いキャットフードはそれなりの質だと思うが、カナガンキャットフードは一袋ごろに“製造番号”が記されているので、原材料だけでなく、いつ作られたのかもすぐ知る事が出来るんだ。

このように、“人間が食べるものじゃないから適当でいいや”って事はなく、ちゃんと猫の事を考えて作られているのも好感が持てる。

他にも色々と考えられている事はあるが、気になったらカナガンキャットフードを詳しくレビューしているサイトを覗いてみるのがいいと思う。

 

いい事ばかり書いているので、イヤな所を書くとすれば、近所で簡単に手に入るキャットフードと比べて“高額”な事だ。

しかしそれも“猫の健康を維持できる”事を考えると、そこまで高くはないのかもしれない。

関連記事

  1. 猫になつかれる人、なつかれない人

  2. グランツキャットフードについて

  3. 猫がトイレ以外で粗相をしてしまう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。