猫になつかれる人、なつかれない人

どんなに猫が大好きでも、なぜか猫になつかれない人っていますよね。

私の周りでも猫好きが多いのですが、なつかれる人、まったくなつかれない人が別れています。

猫の性格や好みによっても変わってかくると思いますが、自分なりに見出したその違いをここの書き記したいと思います。

・声が低い人

 

猫は高い音より低い音の方が心地が良いんです。

女性の声は比較的高音、更に猫に対しては更に高音になりますよね。

男性に関しては声変わりをしている年ごろであれば低い声になります。

ですので、猫に好かれる人は20代後半~の男性が多いと感じました。

・猫に構いすぎない

 

猫が好きな人って、遊んでもらいたくずっと猫の顔をみて名前を呼んで手をぱちぱち叩いたりとか、、、それをして猫が実際にきてくれた経験が一度もありません、、、

猫は気まぐれなので、自分が遊びたい時に遊び、すり寄りたい時に近づいてきます。

なので構って欲しいが為にその様な行動をすると“面倒な奴認定”がされて余計避けられる可能性があるんです。

猫になつかれるには、“必要以上に干渉しない・スルーをする”これが効果的だとわかりました。一度遊びたい気持ちを抑え、猫のそばを“スルー”してください。

自分に関心がないと気づいた猫は、興味をもって欲しいが為に近寄って“ここにいるよ!”

アピールをしてくる事があるんです。

上記だけを考えると、“猫に興味がない中年男性”がなつかれるベストだと思います。

家庭内でも、全く猫に興味ない父親が一番猫に好かれているなんて事もよくある話ですよね。

関連記事

  1. 猫がトイレ以外で粗相をしてしまう

  2. 【カナガン】 ネットで売ってるキャットフードって怪しさしかなかったけど、買ってよかった。

  3. グランツキャットフードについて

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。