猫がトイレ以外で粗相をしてしまう

子猫の場合、特に多くみられるのがトイレ以外で粗相をしてしまう事だ。

トイレはちゃんと設置してあるのに、全く関係ない場所で用を足している。

特にカーペット等にされると、なかなか臭いが落ちなくて大変だと思う。

なんで決まった場所でしてくれないのか、考えられる原因は色々とあるが、特に多い理由はこれだと思う。

 

・トイレの砂

 

今はトイレの砂も大きめのヤツから小さいめのヤツ、香りがついているのまでと様々だ。

人間にとってはどれも同じに感じるかもしれないが猫からしたら今までと違うタイプの砂にとまどってしまい“トイレと認識していない”可能性もある。

用意した砂が原因の場合もあるから、違うタイプのに変更するのも効果があると思う。

 

・トイレの大きさ

トイレは猫の成長に合わせて変える必要があるぞ。

子猫の時は平気でも、大人になるにつれてトイレが小さく感じ、それがストレスになる事もある。猫の成長に合わせて適切なトイレを用意するのも大事だ。

 

・清潔か

猫はとても綺麗好き。だからウンチやオシッコが溜まっていると嫌がって別の所でしてしまう事もあるんだ。掃除はコマメにやる様にしよう。今ではトイレに流せるものまであるから便利だ。

 

・設置場所

人間もだけど、誰かの目につく所でトイレをするのは抵抗がある。

ネコはただでさえ暗く狭い所が好きなのは誰もが知ってると思う。

リラックスしてトイレが出来る様にドーム型や、一目につかない所に場所を移してあげるのも効果的だ。

 

このように、トイレ以外で粗相してしまう場合に出来る対策は色々とある。

後始末が大変な分、早めに対策をする事をオススメしたい

関連記事

  1. 猫になつかれる人、なつかれない人

  2. グランツキャットフードについて

  3. 【カナガン】 ネットで売ってるキャットフードって怪しさしかなかったけど、買ってよかった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。